2020年11月

    1: メンズ速報がお届け 2020/11/29(日) 17:54:39.733 ID:/O6NTcTbdNIKU
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】この発想すらなかった!! アメリカの給食がガチでヤバイwwwwwwww】の続きを読む

    1: メンズ速報がお届け 2020/11/28(土) 18:02:16.03 ID:7TFqz6aF0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    男女共用・個室化・洋式多数…進化する「学校のトイレ」

    ■広くてきれい

    男女の児童が男子トイレでもなく、女子トイレでもなく、同じトイレに続々と入っていく――。

    そんな光景が広がるのは、愛知県の豊川市立長沢小学校の休み時間の一コマだ。

    このトイレは「みんなのトイレ」と呼ばれ、トイレ内に▽女子用▽男子用▽男女共用▽男女共用で車いすでも利用可▽男子用小便器――の計五つの個室があり、
    どれを使うか児童が選ぶことができるようになっている。

    同市では、トイレについても快適さを追求しようと検討を進めたところ、結論は自宅のトイレと同じ男女共用にすることで落ち着いた。2016年度から市立小中学校で
    男女共用化のトイレ設置を始め、これまで26小学校のうち15校で、10中学校のうち5校で整備された。

    no title

    「みんなのトイレ」内の個室トイレ。扉には男女共用を示すプレートが掲げられている

    no title


    ■和式は4割

    学校のトイレと言えば和式のイメージが強いが、その光景も変わりつつある。

    文部科学省によると、今年9月現在、公立小中学校のトイレは57・0%が洋式化されている。16年の前回調査(43・3%)からは13・7ポイントも増加し、和式を逆転した。

    背景には、校舎の耐震化や教室のエアコン設置などの整備が進み、ようやくトイレにも改修や整備の順番が回ってきたこともある。

    no title

    小便器が撤去され、個室だけになった男子トイレ(今年10月、佐賀県鳥栖市立基里小で)

    ■LGBT配慮

    トイレについては、性的少数者(LGBT)からも配慮を求める意見がある。

    TOTO(福岡)とLGBT総合研究所(東京)が18年に、LGBTら1136人に行ったアンケートでは、心と体の性が一致しない「トランスジェンダー」の人が、
    体の性に応じたトイレを使うことに違和感を覚えた時期は、「10~12歳(小学高学年)」と「13~15歳(中学生)」が各14・3%で最多だった。

    TOTOの担当者は「学校のトイレは大きく変わりつつある。衛生面はもちろんだが、個室化や共用化なども含め、子供が安心できる空間であることが大切だ。
    保護者も学校訪問時に実際に見て、改善点があれば学校に相談するなどして、トイレの環境向上に関心を払ってもらいたい」としている。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20201128-OYT1T50157/

    その他
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像】 最近の学校のトイレをご覧ください】の続きを読む

    1: メンズ速報がお届け 2020/11/27(金) 07:36:06.12 ID:vyXnVYl00● BE:272156177-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_morara01.gif
    画像
    no title

    no title

    https://safarilounge.jp/online/culture/detail.php?id=6071

    【【画像】クッキングパパのサラミの食べ方、ヤバすぎるだろwwwwwww】の続きを読む

    1: メンズ速報がお届け 2020/11/29(日) 14:54:57.34 ID:27LzRgaA0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    西村経済再生相「この3週間が勝負だ」新型コロナ対策強化

    新型コロナウイルス対策をめぐり、西村経済再生担当大臣は、医療体制が手薄になりがちな年末年始に重症者が増える事態を避けるため、
    この3週間で集中的に、飲食店への営業時間の短縮要請などの対策を強化する考えを示しました。

    西村経済再生担当大臣は、記者会見で「寒くなり、より密閉し、乾燥した中で活動が行われると、感染リスクが上がる要因になる。
    冬に向けて、感染が拡大すれば、年末年始の医療機関の体制が弱くなりがちなところに、重症者が増え、緊迫した状況になることも
    想定しなければならない」と指摘しました。

    そのうえで、「この3週間がまさに正念場であり、勝負だ。それぞれの地域で対策を強化していただいており、この期間で、
    感染拡大を抑制していきたい」と述べ、都道府県と連携し、飲食店への営業時間の短縮要請など集中的に対策を強化する考えを強調しました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201126/k10012732631000.html

    no title

    【【画像】 西村大臣が新たな新型コロナ対策を発表】の続きを読む

    1: メンズ速報がお届け 2020/11/25(水) 14:46:14.96 0
       
    no title

    【【画像】女子、実家住みの男を冷静に論破する】の続きを読む

    このページのトップヘ